ファンデーションの色についてですが、自分に合うファンデーションの色はお肌の色や肌質によって違ってきます。わたしはよりお肌を白く見せたいので、白く見えるファンデーションの色をずっと研究してきました。
肌を白く見せるにはまず下地から気をつけなければなりません。黄色系、グリーン、肌色、白、青紫など色々な色の下地がありますが、1番肌に透明感がでて白くなるのは青紫色だということがわかりました。
いろんな色を試しましたが青みがかった下地が1番肌のくすみを隠し、白く綺麗に見せてくれます。また、仕上げのパウダーも紫色がかったものをひと塗りするだけでとても肌が透き通ります。パウダーには少し細かめのラメが入ったものがより一層肌の透明感を引き立たせます。
ポイントは、下地とパウダーの間にほとんファンデーションを塗らないことです。ファンデーションで肌の色を隠しがちですが、実は下地とフェイスパウダーだけで十分きれいな色に仕上がりますよ。昔、手に疣がよくできたんですが、最近は顔にできはじめました