雨が降らないので困ってしまうというニュースが続き、ここ群馬県の矢木沢ダムが毎日のようにテレビに映し出されていました。しかし、ここ1週間は、あめが朝晩に強く降ったり、シトシトと降ったりと続きました。これで、水不足も解消されるかと少しホットしたのですが、そうでもなさそうです。雨の時期になると年齢もあって腰が痛くなったり、気分が重くなったりとやや気分も重くなります。
 そんなこともあって、傘をさせばよいと思いながらアジサイを見に出かけました。ここあいのやま公園は、広い面積に数多くのアジサイが植えられており、ため池もあり、とてもきれいな公園です。隣には、ゴミの集積所もあるのですが、大きな森で隔てられているためにそのようなことは、余り感じられません。
 アジサイの花は、今は見頃に雨に濡れてみずみずしく咲いておりました。色の多様さ、1本の花の色の移ろい、また、種類も多くあるので、花びらの形もたのしむことが出来ます。帰りに、温泉に寄ってゆっくりと食事をして帰って来ました。