自分の肌に合った化粧品は必ずある!

私は自分では肌は強い方、と思っていました。
ところが弟の結婚式で化粧をしてもらったとき、メイクをしている間は何ともなかったのですがメイクを落とした後に顔が赤くなりかゆくなってしまいました。
実は肌が弱い、敏感肌なんだと気付きました。
それ以来、また肌が荒れるのではないかと思い化粧をするのが怖くて、20代30代前半をノーメイクで過ごしてきました。
仕事も必ず化粧をしなければいけないという職場ではなかったのでノーメイクでした。
しかし34歳の時に今の旦那さんに出会い、旦那さんのために少しでも綺麗でいたいと思うようになりました。
化粧をしてこなかった私はもちろん化粧品も持っていません。
そこでインターネットで肌の弱い人でも使えるような化粧品を探すことにしました。
いろんなサイトを見て、桜花媛(さくらひめ)のBBクリームを見つけました。
口コミもよく、これなら私も使えるかもと思い購入しました。
使ってみると肌へのダメージもなく、メイクの仕上がりも良くてとても気に入っています。
自分の肌に合う化粧品を見つけることができ、ずっと愛用しています。吹き出物ができやすい体質です

雨の日にアジサイを見に行って

 雨が降らないので困ってしまうというニュースが続き、ここ群馬県の矢木沢ダムが毎日のようにテレビに映し出されていました。しかし、ここ1週間は、あめが朝晩に強く降ったり、シトシトと降ったりと続きました。これで、水不足も解消されるかと少しホットしたのですが、そうでもなさそうです。雨の時期になると年齢もあって腰が痛くなったり、気分が重くなったりとやや気分も重くなります。
 そんなこともあって、傘をさせばよいと思いながらアジサイを見に出かけました。ここあいのやま公園は、広い面積に数多くのアジサイが植えられており、ため池もあり、とてもきれいな公園です。隣には、ゴミの集積所もあるのですが、大きな森で隔てられているためにそのようなことは、余り感じられません。
 アジサイの花は、今は見頃に雨に濡れてみずみずしく咲いておりました。色の多様さ、1本の花の色の移ろい、また、種類も多くあるので、花びらの形もたのしむことが出来ます。帰りに、温泉に寄ってゆっくりと食事をして帰って来ました。